インナードライ肌の症状が出たら注意!効果的な対策法とは

隠れ乾燥肌などと言われるインナードライという症状があります。インナードライ肌とは、肌表面は皮脂が適度に分泌されて潤っているにも関わらず、肌の奥深くは水分を欲している乾燥肌の状態を指しています。医学的には乾燥性脂性肌といわれることもあるようです。
脂っぽい場所とカサカサの場所が二分しているというような場合や、化粧ノリが驚くほど悪くなった、時間の経過とともに化粧崩れが目立ってしまうというような状態が主な症状といえます。
また、基礎化粧品の肌なじみが悪いというような状況もインナードライ肌といえるでしょう。

見た目は潤っていたり、肌がベタついているというような状態なので、さっぱり系化粧品を使用したり洗顔ブラシを使って毛穴汚れを無理にとってしまうような洗顔を行う場合もあるため、さらに肌の乾燥を引き起こし悪循環に陥ってしまうこともあるのです。これが30代以降の大人肌におこると、あっという間に黄ぐすみやたるみ、というような老化肌へ転落してしまいます。肌がしぼんだように感じたり、毛穴が目立っていることに突然気づいたら、それはすでにインナードライ肌が進んでいる状況といえます。

原因としては、不摂生な生活習慣や紫外線、ストレスなどによるターンオーバーの乱れが挙げられます。空調などもその原因の一つで、自律神経が自力で体温調節しなくなった・できなくなったことでもインナードライの症状がおこりやすくなるといわれています。もちろんホルモンバランスの乱れもインナードライ肌へ傾く最大の要素とも言えます。更年期が訪れた女性で化粧品が合わなくなってきたと感じた場合も、インナードライ肌に気を付けなければいけません。

では、インナードライ肌の対策はどうすべきなのでしょうか。一番の対策方法は保湿です。1~2時間ごとにミストスプレーなどを使って顔に保湿系化粧水を吹き付けるなど乾燥を防いでいきましょう。
また、洗顔や基礎化粧なども保湿を意識したものに切り替えることが大切です。特にクレンジングはオイルベースを避け、クリームベースやウォーターベースを選ぶことが先決です。いつもの洗顔は石鹸素地分ベースの石鹸洗顔に切り替えると乾燥肌を防ぐことができます。

基礎化粧品選びのコツとしては、パラベンなどの防腐剤が入っていないものはもちろん、オイルフリー・アルコールフリーのものを選びましょう。20代後半になったら高保湿系化粧品をメインに使うことを意識すると、予防にもつながります。

関連記事
シミのレーザー治療の費用の相場ってどのくらい? 2020年06月12日

美容意識が高い人の中には、クリニックでレーザー治療を受けてシミを消すという人も見られます。レーザーをシミがある場所に照射することで、皮膚のターンオーバーと再生を早めシミを押し出すという治療法です。施術後はかさぶたができますが、そのかさぶたがはがれて傷が治った後はシミがきれいになくなるとされています。...

ニベアでまつ毛がのびるって本当?乾燥対策と刺激からの保護がカギ 2020年05月03日

定番のプチプラスキンケアや神コスメなどと言われることがある、スキンケアクリームのニベア。セレブが愛用するブランドコスメと同じ成分が配合されていると報じられてから、何度目かのブレイクを果たしました。このクリームがまつ毛育毛に効果があると言われるようになりました。使い方としては、まつ毛の生え際に綿棒など...

肌の漂白剤ハイドロキノンの保存方法は?色が変わってきたら要注意 2020年01月27日

肌の漂白剤と言われ、ドクターズコスメや美白コスメなどにも含有されているハイドロキノン。イチゴやベリー類に含まれている成分と言われており、今あるシミを薄くし、これからできるシミを未然に防ぐ効果が得られます。若干の刺激性があるため、肌が弱い人にはあまりおすすめできない成分ですが、シミを薄くする効果がある...

本当にニキビに効果があるの?皮膚科医で処方されるブレボキシル洗顔とは 2020年02月28日

ニキビ治療の選択肢のひとつとして、ブレボキシル洗顔というものがあります。これは、過酸化ベンゾイルという抗菌成分が含まれたブレボキシルを使って洗顔するというものです。ニキビは、アクネ菌やブドウ球菌などが繁殖して炎症を起こすことが分かっているため、洗顔剤で抗菌効果を見出すことできれいな肌を目指すという目...

思春期時代だけじゃない!大人でもできるニキビの原因はどこにあるの? 2020年02月13日

ニキビは青春の証などと言われてきましたが、このところでは思春期世代が悩むものではなくなったとされてきます。アクネ菌の繁殖や皮脂汚れが毛穴に詰まることで炎症が起こる仕組みですが、この炎症は年齢問わず起こることが一般的な考えとなりました。ただし、若い世代のニキビの原因はホルモン分泌が未熟なためにおこる皮...