ニベアでまつ毛がのびるって本当?乾燥対策と刺激からの保護がカギ

定番のプチプラスキンケアや神コスメなどと言われることがある、スキンケアクリームのニベア。セレブが愛用するブランドコスメと同じ成分が配合されていると報じられてから、何度目かのブレイクを果たしました。このクリームがまつ毛育毛に効果があると言われるようになりました。
使い方としては、まつ毛の生え際に綿棒などで薄くクリームを塗るだけというもの。今や医薬品として消耗品網症治療外用薬やミノキシジル・キャピキシルなどの成分を使った美容液なども販売されているのにも関わらず、古典的な手法だということもできます。

もちろん、ニベアを生え際に塗っただけでは育毛効果の出現は見込めません。クリームを塗ることで乾燥から肌を守り、コスメやまつエクなどによる負担から養生させることが本来の目的となります。まつエクなどを始める前の状態へリセットさせることで、長さがそろったまつ毛を取り戻すことができると考えられています。ニベアにもミネラルオイルなどが含まれているため、栄養を与える効果も同時に見いだせるのでしょう。

先ほども方法についてまとめましたが、コンタクトを外した後、夜眠る前に塗るのが効果的です。清潔な綿棒で片眼ずつ薄く塗り込みましょう。若干テクスチャーが重たいクリームです。塗りすぎるとまぶたが重く感じてしまうので注意が必要です。また塗った後は目に入らないようこすったりしてはいけません。朝は必ず洗顔をして油分を落としてから基礎化粧やメイクを行います。

まつエクをオフしてからの養生期間にこの方法を取り入れることをおすすめしています。ボリューム系マスカラを多用しているというようにバッチリアイメイク派の人もこの方法を取り入れることで、化粧ノリが良くなるのでおすすめです。アイラインがうまく書けなくなったという人はぜひ、まつげの際にクリームを塗って皮膚を養生させてみてくださいね。

ただし、この方法は効果があったという人やなかなか効果が見いだせないという人もいるようです。やり方が悪いというわけではなく、細胞レベルで毛の生え方がうまくいっていない、あるいはこの状態がフルにまつ毛が生えている状態なのかもしれません。こういった場合はすぐにまつエクやつけまつげの多用はやめましょう。アイメイクも避けて様子を見ることをおすすめします。

もう少しボリュームのある自毛が欲しいという場合は、ビマトプロストが配合された睫毛貧毛症治療用外用薬を頼ってみるとことも一案です。

関連記事
シミのレーザー治療の費用の相場ってどのくらい? 2020年06月12日

美容意識が高い人の中には、クリニックでレーザー治療を受けてシミを消すという人も見られます。レーザーをシミがある場所に照射することで、皮膚のターンオーバーと再生を早めシミを押し出すという治療法です。施術後はかさぶたができますが、そのかさぶたがはがれて傷が治った後はシミがきれいになくなるとされています。...

インナードライ肌の症状が出たら注意!効果的な対策法とは 2020年03月27日

隠れ乾燥肌などと言われるインナードライという症状があります。インナードライ肌とは、肌表面は皮脂が適度に分泌されて潤っているにも関わらず、肌の奥深くは水分を欲している乾燥肌の状態を指しています。医学的には乾燥性脂性肌といわれることもあるようです。脂っぽい場所とカサカサの場所が二分しているというような場...

肌の漂白剤ハイドロキノンの保存方法は?色が変わってきたら要注意 2020年01月27日

肌の漂白剤と言われ、ドクターズコスメや美白コスメなどにも含有されているハイドロキノン。イチゴやベリー類に含まれている成分と言われており、今あるシミを薄くし、これからできるシミを未然に防ぐ効果が得られます。若干の刺激性があるため、肌が弱い人にはあまりおすすめできない成分ですが、シミを薄くする効果がある...

本当にニキビに効果があるの?皮膚科医で処方されるブレボキシル洗顔とは 2020年02月28日

ニキビ治療の選択肢のひとつとして、ブレボキシル洗顔というものがあります。これは、過酸化ベンゾイルという抗菌成分が含まれたブレボキシルを使って洗顔するというものです。ニキビは、アクネ菌やブドウ球菌などが繁殖して炎症を起こすことが分かっているため、洗顔剤で抗菌効果を見出すことできれいな肌を目指すという目...

思春期時代だけじゃない!大人でもできるニキビの原因はどこにあるの? 2020年02月13日

ニキビは青春の証などと言われてきましたが、このところでは思春期世代が悩むものではなくなったとされてきます。アクネ菌の繁殖や皮脂汚れが毛穴に詰まることで炎症が起こる仕組みですが、この炎症は年齢問わず起こることが一般的な考えとなりました。ただし、若い世代のニキビの原因はホルモン分泌が未熟なためにおこる皮...