ハイドロキノンとトレチノインを併用すれば更なる美肌効果がある?

肌がきれいなので嬉しくなる女性

ハイドロキノンは果物などに含まれているポリフェノールの一種で、紫外線から皮膚を守る効果があると考えられている物質です。女性の間でこの成分が爆発的に人気となった経緯として、肌の漂白剤というキャッチフレーズが響いたからだといわれています。海外では美白治療のポピュラーな選択肢として受け入れられています。
ドクターズコスメなどを中心にハイドロキノンが含有されているものがあり、美白のために愛用している人もいるのではないでしょうか。

ハイドロキノンは、メラノサイトという今あるシミに細胞毒性を持ち、その活動を弱らせる働きがあります。今あるシミを消す働きです。また、シミのもととなるチロジナーゼと呼ばれる成分の生成を阻害する働きがあります。新しいシミを作らせない働きもあるため万能的なシミの漂白剤と考えることができるでしょう。

ハイドロキノンは2%までなら市販されているコスメに含有することができます。それ以上の濃度になると医療用医薬品と同じ扱いになり、医師の処方箋が必要になります。また5%以上の高濃度になると、発がんの可能性があるので、皮膚科では3~4%濃度で処方することが一般的です。
多くの人はシミの治療効果を得るために皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうようです。

皮膚科では、ビタミンA誘導体であるトレチノインとハイドロキノンを併用して処方する治療法が選択されることがあるようです。肌の表面にあるシミを漂白する効果と、新陳代謝を促して肌の内側にあるシミを外へ押し出す効果の両側面から見てのアプローチ法です。
場合によってはシミ取りなどのレーザー治療を行った後で、皮膚刺激による新たなシミができることを防ぐために処方することもあるようです。

これらの二つの医薬品を併用することで、シミ消しの効果を早く実感できると考えられています。ある程度シミが薄くなれば、トレチノインの処方を終了し、ハイドロキノンだけの処方に切り替え様子を見ることもあります。ビタミンCサプリなどと併用することも一案です。こちらは、美肌効果を一日でも早く実感したい人におすすめです。

ただしハイドロキノンは、刺激があるため肌が弱い人が使うと赤みが生じることもあるようです。また紫外線で変性する性質を持っているため、シミ取り治療中の場合は必ず日焼け止めクリームを塗布し、紫外線対策は万全に施してください。クリームを塗布した後は、皮膚に浸透する時間を考慮し、2時間ほど外出を控えたほうがよさそうです。

関連記事
シミのレーザー治療の費用の相場ってどのくらい? 2020年06月12日

美容意識が高い人の中には、クリニックでレーザー治療を受けてシミを消すという人も見られます。レーザーをシミがある場所に照射することで、皮膚のターンオーバーと再生を早めシミを押し出すという治療法です。施術後はかさぶたができますが、そのかさぶたがはがれて傷が治った後はシミがきれいになくなるとされています。...

ニベアでまつ毛がのびるって本当?乾燥対策と刺激からの保護がカギ 2020年05月03日

定番のプチプラスキンケアや神コスメなどと言われることがある、スキンケアクリームのニベア。セレブが愛用するブランドコスメと同じ成分が配合されていると報じられてから、何度目かのブレイクを果たしました。このクリームがまつ毛育毛に効果があると言われるようになりました。使い方としては、まつ毛の生え際に綿棒など...

インナードライ肌の症状が出たら注意!効果的な対策法とは 2020年03月27日

隠れ乾燥肌などと言われるインナードライという症状があります。インナードライ肌とは、肌表面は皮脂が適度に分泌されて潤っているにも関わらず、肌の奥深くは水分を欲している乾燥肌の状態を指しています。医学的には乾燥性脂性肌といわれることもあるようです。脂っぽい場所とカサカサの場所が二分しているというような場...

肌の漂白剤ハイドロキノンの保存方法は?色が変わってきたら要注意 2020年01月27日

肌の漂白剤と言われ、ドクターズコスメや美白コスメなどにも含有されているハイドロキノン。イチゴやベリー類に含まれている成分と言われており、今あるシミを薄くし、これからできるシミを未然に防ぐ効果が得られます。若干の刺激性があるため、肌が弱い人にはあまりおすすめできない成分ですが、シミを薄くする効果がある...

本当にニキビに効果があるの?皮膚科医で処方されるブレボキシル洗顔とは 2020年02月28日

ニキビ治療の選択肢のひとつとして、ブレボキシル洗顔というものがあります。これは、過酸化ベンゾイルという抗菌成分が含まれたブレボキシルを使って洗顔するというものです。ニキビは、アクネ菌やブドウ球菌などが繁殖して炎症を起こすことが分かっているため、洗顔剤で抗菌効果を見出すことできれいな肌を目指すという目...